ホームページを作る目的・役割

ホームページを作る目的・役割

ホームページ制作をしておりますエムリンクスの前田です。

 

ホームページを作る目的は様々ですが、企業であれば名刺、パンフレット代わりとして活用することができます。

 

インターネットは、24時間情報を発信できるので、ホームページを作ると常設の情報源として役立ちます。

 

また、SNSやブログを並行して運用すると、相乗的にブランディングしたり、知名度を高めるといったことも可能です。

 

ブログでホームページを育てるやり方もありますし、積極的に育てることでホームページの価値が上がり、結果として重要な役割を担うことにもなり得ます。

 

存在すらすればいいという、作って放置するのは駄目ですが、ブログを投稿したりして手間暇を掛ければ期待に応えてくれるようになります。

 

勿論、期待し過ぎるとハードルが上がりますし、期待に応えられなかった場合に残念な気持ちが強くなってしまいます。

 

その為、過度に期待するのではなく見返りを求めずに一度育ててみるのが良いでしょう。

 

ホームページを作る目的を明確にすれば、どう取り組むべきかが見えてきますし、より良いホームページを実現するのに役立つヒントが得られるはずです。

 

企業はまず、会社や取り扱っている商品、サービスを客観的に伝える目的でホームページ作成に挑戦するのがおすすめです。

 

関連記事

ホームページ制作をしておりますエムリンクスの前田です。 会社を営業する場合、昔ならば看板の設置等が必須でした。 それ以外でも、回覧板に名前を載せることや、電話帳に大きな名前を載せることが宣[…]

企業サイトは必要不可欠

 

ブランディングは後でもできますし、最初から欲張るとどっちつかずになってしまうので、とりあえずは会社紹介から始めるのが賢明です。

 

基本的な情報を掲載するだけでも名刺、パンフレット代わりの役割を発揮しますし、会社や商品を知らない人に教える時に紹介しやすくなります。

 

最新情報があれば自社で速やかに発信できますし、公式の情報源として認知してもらえます。

 

ホームページが形になって運用に余裕が出てきたら、今度はスタッフの人がブログを担当して記事を発信することをおすすめします。

 

ブログでHPを育てるつもりで記事を書いたり、会社や商品、サービスのイメージを向上させる目的で情報を発信していけます。

 

つまり、ホームページを客観的な情報源、ブログをユーザー寄りのものの1つと捉えると、使い分けができて相乗効果を引き出せそうです。

 

ホームページをブログのように運用するのは間違いで、軽視して手間を掛けないのもNGです。

 

最終更新の情報が古過ぎると、ユーザーは企業がホームページを軽視していることに気がつきます。

 

↑ これめちゃめちゃ大事です!

 

関連記事

ホームページ制作をしておりますエムリンクスの前田です。 ホームページ作成は、今日のネットマーケティングにおいてゴールではなく、むしろはじめの第一歩です。 ホームページ作成が済んでから、いか[…]

ホームページの更新頻度

 

これでは企業のイメージが低下してしまいますし、情報源として信用されなくなるでしょう。

 

SNSアカウントの運用を始める企業に多い傾向ですから、SNSにしてもブログにしても、既に運用するホームページがあるならこちらの更新を忘れないことが大切ですね。

 

ホームページ以外のSNSは、いずれもユーザーとの接点、入口に過ぎないので間違えないようにしてくださいね。

 

ベースにあるのは、やはりホームページです。


ではでは~♪

 

感謝の気持ちを忘れず、多くの方が繋がるきっかけに。

合同会社エムリンクス

代表社員 前田 英隆
〒730-0803
広島市中区広瀬北町3-11 和光広瀬ビル3F
Tel :090-6478-7048
Mail:info@m-links.co.jp
LINE:https://line.me/ti/p/%40omisejiman

LINE公式アカウント

 

ウェブ制作事業

初期費用0円、月額1,100円『お店自慢』https://www.m-links.co.jp/omisejiman/ 初期費用0円、月額5,500円『繁盛店』https://www.m-links.co.jp/[…]

IMG

 

 

>ホームページは自分で作る!

ホームページは自分で作る!

とにかく自分でホームページをいじりたい!ホームページ制作の知識ゼロの初心者を対象にした講座です。当講座では、ワードプレスでホームページを一緒に作成していきます。

CTR IMG