ホームページ制作に必要なこと

ノートパソコン

ホームページ制作をしておりますエムリンクスの前田です。

 

ホームページを作るには、何が必要なの?

 

というわけで・・・

 

ホームページ制作に必要な前提となるのはサーバーの用意で、制作したページをアップロードしたり表示を確認するのに不可欠です。

 

表示だけなら、ホームページ作成を行う端末でも確認できますが、本番環境に近いチェックとなるとやはりサーバーを契約する必要があります。

 

とりあえず、レンタルサーバーがあればホームページ制作は始められるので、リーズナブルな料金のサーバーを借りれば準備完了となります。

 

私がオススメするレンタルサーバーは、国内最速を謳っているCohoha WINGです。



 

ホームページ作成の初心者に狙い目なのは、WordPress対応のレンタルサーバーです。

 

WordPressは、ブログの管理システムですが、テンプレートを切り替えるだけでデザインを変更できるので、配色やレイアウトの参考になります。

 

ホームページのデザインは自由ではありますが、配色に問題があると視認性に支障が出ますから、方向性を決めて合理的に色を選ぶようにしたいところですね。

 

配色の知識が分かると制作に自信が持てますし、何より迷わずに済むのでホームページ制作が捗ります。

 

次にレイアウトですが、これも既存のホームページをお手本に、端末で確認しながら理想的な表示を追求するのが良いでしょう。

 

レスポンシブウェブデザイン(パソコンでもスマホ等でも見やすいデザイン)を採用すると、異なる端末でも見やすく表示できるので、画面の大きさや比率が様々なスマホ向けに最適です。

 

ただ、全ての端末で表示を確認するのは非現実的ですし、実質的に不可能なので、まずは無難にホームページ作成をして仕上げるのが賢明です。

 

デザインは、後で手を加えれば変更できます。

 

ホームページ制作において大切なのは形にすることなので、いきなり完成度の高い仕上がりを目指すのではなく、とりあえず形にすることから始めましょう。

 

100%の完成度よりもスピード重視です。

 

ホームページの基本構造は、テンプレートを意識して共通のページ構成を形にすると、全体的な統一感やまとまり感を出すのが簡単になります。

 

初心者にありがちなのはページごとに作り込み過ぎることで、木を見て森を見ない状態になってしまうパターンです。

 

後々、全体的に見てみるとまとまりがなく、統一感に乏しい仕上がりになることが少なくないです。

 

ホームページ作成の基礎ともいえるHTMLは、ページ構造を構成する仕組みですから、最初は欲張らずにHTMLの知識を頭に入れるのが正解です。

 

HTMLが分かるとCSSによるデザインもやりやすくなります。

 

プログラミングや、データベースの扱い等、サーバー管理は後回しでOKですから、まずは基本的なホームページ作成ができるようになるまでが目標ですね。


ではでは~♪

 

感謝の気持ちを忘れず、多くの方が繋がるきっかけに。

合同会社エムリンクス

代表社員 前田 英隆
〒730-0803
広島市中区広瀬北町3-11 和光広瀬ビル3F
Tel :090-6478-7048
Mail:info@m-links.co.jp
LINE:https://line.me/ti/p/%40omisejiman

中国新聞マイベストプロ広島

 

ウェブ制作事業

初期費用0円、月額1,000円『お店自慢』https://www.m-links.co.jp/omisejiman/初期費用0円、月額5,000円『繁盛店』https://www.m-links.co.jp/hanjoten/[…]

IMG

 

 

>ホームページは自分で作る!

ホームページは自分で作る!

とにかく自分でホームページをいじりたい!ホームページ制作の知識ゼロの初心者を対象にした講座です。当講座では、ワードプレスでホームページを一緒に作成していきます。

CTR IMG