ホームページ&SNS集客お役立ち情報

お問い合わせフォームの見直しを!

お問い合わせフォームの見直しを!

楽しくダイエット中の前田です!

昨日のランチ♡

野菜サラダ

野菜サラダ

美食家サラダにはなっていないですが、家にあった色々な野菜を入れました。

意外にお腹いっぱいになります!

楽しくダイエット!

さてさて、みなさんのホームページやブログには、お問い合わせフォームを設置している方も多いと思います。

ワードプレスであれば、コンタクトフォームというプラグインを使えば、わりと簡単にお問い合わせフォームが設置できますね。

フリーのお問い合わせフォームであれば、フォームズが、昔からあって使い勝手が良くて私は好きです。

【フォーム作成】で検索すると、他にも無料でフォームを作成できるサービスがありますので、お問い合わせフォームを持っていない!という場合は、是非お試しください。

さて、弊社オリジナルのホームページ制作サービス『お店自慢』『繁盛店』

には、標準でお問い合わせフォームがつきます。

もう8年前にリリースしたサービスですが、その時からお問い合わせフォームの項目は変わっていません。

フォーム離脱率No1「項目数が多い」

ある専門業者が、お問い合わせフォームから離脱経験のあるユーザーにアンケートを実施してみたところ、最も回答が多かったのが「項目数が多いから」という結果だったそうです。

ということもあり、入力項目は、出来る限りシンプルに、少ない項目の方がお問い合わせのハードルが低くなるので、

・お名前

・メールアドレス

・お問い合わせ内容

の3項目にしています。

お問い合わせフォームの見直しを!

さらにこんなデータも。

アカウント登録が面倒で購入をやめたことがある人は62.8%

アカウント登録が面倒で購入をやめたことがある人は62.8%

引用元
【実態調査】62.8%の人が、アカウント登録が面倒でネットショップでの購入をやめたことがある

フォームから離脱したユーザーのうち62.8%が、「住所や支払い情報などのアカウント登録が面倒だった」という理由で、あきらめているようです。

とにかく、項目数が多いと、面倒になって、あきらめる人が多くなるのは確かなようです。

私自身も、多いと、や~めた!ということもあります。

よく、住所や年齢まで入れさせるフォームがありますが、なぜ??です。しかも必須設定とか💦

私のホームページのお問い合わせフォームも、とてもシンプルなものにしているおり、項目は増やさない方がいいと分かっていたのですが、最近、追加したい項目が出てきました・・・

それは、

お問い合わせの”きっかけ”

です。

ホームページだけでなく、いろいろなSNSで発信している分、一体どこから来たのか分かりません。

ホームページからお問い合わせがきても、最初のきっかけは、インスタグラムかもしれません。

もちろんお会いした時などは、よく聞くのですが、できれば最初に知りたい(← わがまま?)

というわけで、必須だと、またハードルが上がってしまうので、

弊社を知ったきっかけ(任意)

を追加してみました。

弊社を知ったきっかけで、チェックする選択肢は、

◯友人・知人から

◯ホームページ(Web検索等)

◯アメブロ

◯フェイスブック

◯インスタグラム

◯その他

特に、いろいろなSNSで発信している方は、入れてみてもいいのではないでしょうか。

ユーザーの方には、1つ項目数増え、手間にはなるのですが、これを聞くことで、これから力をいれていけばよいものが分かれば良いかなと思っています。

ちなみにお問い合わせフォームは、こちら

是非、この機会に、自身のお問い合せフォームを見直していてくださいね。

余計な項目があれば削除です!

メールアドレスを2回入力させるメールアドレスの確認欄やふりがな、性別なども不要な項目の代表格ですね。

関連記事

  1. エスティローズさんリッチメニュー

    LINE@からLINE公式アカウントの強制移行が14日からはじまる。

  2. ホテルからの眺め

    【ワードプレス】海外に来たら海外アクセス制限解除をオフ!

  3. そのブログ誰に向けて発信しているのか

    ブログ記事!誰に向けて発信しているのか?

  4. お釣りは新札で!

    お釣りは新札で!

  5. 合同会社エムリンクス

    プロフィール写真を公開すること

  6. ブログネタ メモ&写真

    ブログネタに困らないためにメモと写真撮影

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ワードプレス制作講座

代表挨拶

合同会社エムリンクス

合同会社エムリンクスの前田です。

感謝の気持ちを忘れず、
多くの方が繋がるきっかけに。


エムリンクスのエム「M」は、会社設立時、私、前田のMとお世話になった他の4人の方のイニシャルがMだったことから感謝の気持ちを忘れないという想いで名付けました。

リンクス「LINKS」は日本語で「結び付けるもの、結び付ける人」という意味があります。
エムリンクスとの出逢いをきっかけに、多くの方を繋げ、多くの方に繋がってほしいという想いで名付けました。

エムリンクスはいつも感謝の気持ちを忘れず、多くの方が繋がるきっかけとなる会社を目指します。

◎事業内容
ホームページ制作・便利屋運営



LINE公式アカウント フェイスブック インスタグラム アメブロ

ホームページ制作チラシ

広島異業種交流会

第31回前田会のゆるっとランチ会

第30回 前田会のZoomで ゆるっと飲み会

守成クラブもみじ会場

前田スタンプ販売中!

下記画像をクリックしてくださいね!

 

 

最近の記事

  1. 安佐南工場・大型ごみ破砕処理施設
  2. 奈良県メンズ脱毛サロンソレイユ
  3. 長野県伊那市の占い・気功整体『光貴』
  4. ナノドッツふくもりさんスマホ
  5. 鍋島さんと
PAGE TOP