更新頻度の低い動きのないホームページはNG

更新頻度の低い動きのないホームページはNG

ホームページ制作をしておりますエムリンクスの前田です。

 

ホームページを作って運営を行うときには、必ず定期的な更新を行わなくてはいけません。

 

これには、WEBマーケティングの観点から2つの重要なポイントが存在するからです。

 

一般的に、WEBマーケティングの観点からはターゲットとしているユーザーにサイトにやってきてもらわなくてはいけません。

 

この場合、更新頻度が落ちてしまっていると、営業していないかもしれないと相手に誤解を与えてしまう可能性が存在します。

 

古い情報が掲載されていると特にその傾向が強くなってしまいますので、本当に事業を行っている会社であるのかどうかが疑わしくなります。

 

ですから、定期的な更新作業は必ず行わなくてはいけません。

 

最終更新日時が、去年なんて・・・なってないですか?(笑)

 

そして、コンテンツの更新は実は検索エンジンに対しても非常に重要です。

 

WEBマーケティングを考慮する場合には、検索エンジン最適化を考慮した正しい対策が必要になります。

 

このときに重要になるのが、実はホームページの更新作業です。

 

検索エンジンは、常に新しい情報をWEB上で探しています。

 

WEBマーケティングでは、コンテンツの更新作業が非常に重要であり、コンテンツマーケティングを効率的に行うことでより多くのユーザーを集められることがわかっています。

 

これは、良質なコンテンツを提供することで、検索エンジンの評価が向上することに繋がるからです。

 

そして、このときに指摘されるコンテンツというのが、そのサイトに存在している情報になります。

 

コンテンツを更新するということは、情報を焼き回しすることではなく常に新しいものを提供することと同義です。

 

例えば、自社で何らかの事業を行った場合には、その情報を常に更新しておくことによって、検索エンジンは自社の情報をデータとして蓄積していくことになります。

 

結果、関連キーワードを打ち込んだときに掲載順位が向上することに繋がります。

 

ですから、更新頻度が低くなってしまうと、ユーザーと検索エンジンの双方に悪い印象を与えてしまうので注意が必要です。


ではでは~♪

 

感謝の気持ちを忘れず、多くの方が繋がるきっかけに。

合同会社エムリンクス

代表社員 前田 英隆
〒730-0803
広島市中区広瀬北町3-11 和光広瀬ビル3F
Tel :090-6478-7048
Mail:info@m-links.co.jp
LINE:https://line.me/ti/p/%40omisejiman

LINE公式アカウント

中国新聞マイベストプロ広島

 

ウェブ制作事業

初期費用0円、月額1,100円『お店自慢』https://www.m-links.co.jp/omisejiman/ 初期費用0円、月額5,500円『繁盛店』https://www.m-links.co.jp/[…]

IMG

 

 

>ホームページは自分で作る!

ホームページは自分で作る!

とにかく自分でホームページをいじりたい!ホームページ制作の知識ゼロの初心者を対象にした講座です。当講座では、ワードプレスでホームページを一緒に作成していきます。

CTR IMG