ブログ集客

【NGパターン】間違った情報発信

【NGパターン】間違った情報発信3つ!

ホームページ制作をしておりますエムリンクスの前田です。

 

情報発信については、こちら

👇

情報発信を恐れない!

 

でも、せっかく発信しても、間違った発信をしていては意味がないどころか、最悪ホームページ自体がペナルティを受ける(検索圏外に飛ぶ)こともあります。

 

私の考える間違った情報発信3つ。

 

サービス・商品紹介ばかりの投稿

簡単に言えば、自分のキャンペーン、告知ばかりをしているブログです。

 

以前の私のアメブロもそうでした。

 

毎日毎日、『◯◯県の△△のホームページができました。』みたいな記事を連投・・・

 

NGな例として載せておきます。💦
もう6年以上前の記事ですが。

👇

https://ameblo.jp/omisejiman/entry-11836047335.html

 

何がNGかというと、ひたすらサービスの説明をしている。

そして、そこに私の感情はゼロだし、その後も住所と店舗名だけを変えて、じゃんじゃん投稿していたことです。

 

予約投稿ができるから、1時間に1投稿をしていた時もありました。

 

当時は、それで集客できると思っていたから~💦

 

当然、それでは思うように集客はできません。

 

つまり、ただ商品紹介、実績紹介を載せるだけでは、似たような情報が溢れかえっている今の時代において、お問い合わせまでには至らないのです。

 

サービス・商品を紹介する時のポイントは、『こんな方におすすめだと思います』というように、読者側にメリットを伝える記事にすることが大切ですね。

 

ネガティブな投稿

ネガティブな要素を含む記事は、その先に解決法がある場合はいいのですが、単に怒りや悲しむをぶつけた記事というのは、読んでいてあまり気分が良いものではないので、避けたほうが良いと思います。

 

記事にぶつけたい気持ちは分からなくはないですが・・・💦

 

また名指ししなくても、人の批判や誹謗中傷は、絶対しないようにしてください。

 

なぜなら、誰かを非難している投稿は、読者が読んだ時に、『もし、私がその人と関わるようになったら、私も同じように非難されるかもしれないな』と思われてしまうからです。

 

どうしても、思いや感情をぶつけたい場合には、ブログ記事に残すのではなく、信頼できる人に話しを聞いてもらいましょう!

それだけでもスッキリするはず!

 

丸ごとコピーの投稿

これもやりがちですが、やってはいけません!

 

検索エンジンは、その記事のタイムスタンプを保持していますから、いつ投稿されたのか?という情報を持っています。

 

なので、そのホームページ、ブログ記事が良いからといって、そのまま使うと、『パクったな』ということがバレて、後にコピーした記事がペナルティを受ける可能性があります。(オリジナルの元の記事はペナルティは受けません。)

 

あと、芸能人の写真を勝手に載せるのもダメ!

 

昨日は、『気楽にブログを書けばと良い!』と書いておきながら、せっかくブログを書くのに時間と労力を無駄にしてほしくないため、今日は間違った情報発信3つを書きました。

 

間違った発信をせず、気楽に発信ですね!

 

ではでは~♪

 

ホームページは自分で作る!

ホームページ ワードプレス制作教室

 

感謝の気持ちを忘れず、多くの方が繋がるきっかけに。

合同会社エムリンクス

代表社員 前田 英隆
〒730-0803
広島市中区広瀬北町3-11 和光広瀬ビル3F
Tel :090-6478-7048
Mail:info@m-links.co.jp
LINE:https://line.me/ti/p/%40omisejiman

 

関連記事

  1. 売り込みをせずにサービスを売る!?

    売り込みをせずにサービスを売る!?

  2. ブログ記事のリライトでアクセス数アップ!

    ブログ記事のリライトでアクセス数アップ!

  3. 自分の常識は他人の非常識

    自分の常識は他人の非常識

  4. ブログ運営で一番重要なのは継続

    ブログ運営で一番重要なのは継続

  5. ホームページの運用で一番大切なのは信用!

    ホームページの運用で一番大切なのは信用!

  6. ホームページタイトルが一番重要!

    ホームページタイトルが一番重要!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ワードプレス制作講座

代表挨拶

合同会社エムリンクス

合同会社エムリンクスの前田です。

感謝の気持ちを忘れず、
多くの方が繋がるきっかけに。


エムリンクスのエム「M」は、会社設立時、私、前田のMとお世話になった他の4人の方のイニシャルがMだったことから感謝の気持ちを忘れないという想いで名付けました。

リンクス「LINKS」は日本語で「結び付けるもの、結び付ける人」という意味があります。
エムリンクスとの出逢いをきっかけに、多くの方を繋げ、多くの方に繋がってほしいという想いで名付けました。

エムリンクスはいつも感謝の気持ちを忘れず、多くの方が繋がるきっかけとなる会社を目指します。

◎事業内容
ホームページ制作・便利屋運営



LINE公式アカウント フェイスブック インスタグラム アメブロ

ホームページ制作チラシ

広島異業種交流会



守成クラブもみじ会場

前田スタンプ販売中!

下記画像をクリックしてくださいね!

 

 

最近の記事

  1. 生牡蠣
  2. ワードプレスでホームページ初期費用無料プラン
  3. ランディングページ
  4. 繁盛店
PAGE TOP