肘の膨れ『滑液包炎』で廣島クリニックさんへ

肘の滑液包炎

ホームページ制作をしておりますエムリンクスの前田です。

 

7月半ばくらいから、肘に膨らみが・・・・・

 

肘の滑液包炎

 

家族からは『ラクダ🐫』と呼ばれています💦笑笑

 

痛みはないのですがどうにも気になり皮膚科に行ったのですが、整形外科に行ってくださいとのことで、近所の整形外科に行ってきました。

 

レントゲンをとって、滑液包炎(かつえきほうえん)ということを言われました。初めて聞きました。

 

滑液包炎は、滑液包(液体で満たされた平らな袋で、皮膚、筋肉、腱、靱帯と骨がこすれる部分で衝撃を吸収します)の痛みを伴う炎症です。

 

抗生物質の薬をもらって治療。

 

しかし、1ヶ月くらい経つも一向に良くならず、この膨らみは消えませんでした。

 

そんな時に母に会って見せたのですが、すごく心配され、母のお気に入りの整形外科の先生を紹介してもらって行ってきました。

 

東観音にある廣島クリニックさんへ

 

院長先生がとっても良いとのこと。

 

ただ、ホームページを見ると、院長先生、ちょっと怖そう💦(すみません)

 

何人か先生がいらっしゃるのですが、院長先生の担当の日を狙って行ってきました。

 

すると同じようにレントゲンをとり、やはり同じ滑液包炎と言われたのですが、すぐにこの膨らみの液体を抜いてくださいました。

 

抜き取った後の”もの”を見せてくれましたが、太めの注射器1本分の赤みがかった液体でした💦結構な量でした。

 

滑液包炎

 

サポーターをはめて終了。(*^^*)

 

あ~、ようやくスッキリしました✨

 

院長先生もさすが!テキパキしていて、怖いことも一切なく(ごめんなさい)、優しく適切に処置してくださり、まさにプロフェッショナルという感じでした。

 

ちなみに原因は、私は肘をついてパソコンをしてしまうのですが、そこが擦れてバイ菌が入り炎症を起こしたようです。

 

要は、パソコン、仕事のしすぎなのでしょうね。笑笑(そういうことに^_^)

 

院長先生からは、肘をつかないようにと言われているので、できるだけ気をつけてパソコンをしたいと思います。

 

薬をもらうこともなく、『また肘をついて膨れるようなら来てくださいね!』ということでした。安静にしておけば、膨らみは消えるとのこと。

 

素敵なクリニックを教えてくれた母にも感謝です。

 

最初からこちらのクリニックに行っておけばよかった・・・という経験でした。

 

かかりつけのクリニックを見つけるのはなかなか難しいですね。

 

ではでは~♪

 

ホームページは自分で作る!

ホームページ ワードプレス制作教室

 

感謝の気持ちを忘れず、多くの方が繋がるきっかけに。

合同会社エムリンクス

代表社員 前田 英隆
〒730-0803
広島市中区広瀬北町3-11 和光広瀬ビル3F
Tel :090-6478-7048
Mail:info@m-links.co.jp
LINE:https://line.me/ti/p/%40omisejiman

 


ではでは~♪

 

感謝の気持ちを忘れず、多くの方が繋がるきっかけに。

合同会社エムリンクス

代表社員 前田 英隆
〒730-0803
広島市中区広瀬北町3-11 和光広瀬ビル3F
Tel :090-6478-7048
Mail:info@m-links.co.jp
LINE:https://line.me/ti/p/%40omisejiman

LINE公式アカウント

中国新聞マイベストプロ広島

 

ウェブ制作事業

初期費用0円、月額1,100円『お店自慢』https://www.m-links.co.jp/omisejiman/ 初期費用0円、月額5,500円『繁盛店』https://www.m-links.co.jp/[…]

IMG

 

 

>ホームページは自分で作る!

ホームページは自分で作る!

とにかく自分でホームページをいじりたい!ホームページ制作の知識ゼロの初心者を対象にした講座です。当講座では、ワードプレスでホームページを一緒に作成していきます。

CTR IMG