エレベーターの行先階ボタンをキャンセルする方法

エレベーターのボタン

ホームページ制作をしておりますエムリンクスの前田です。

 

先日、お客様のいらっしゃるビルのエレベーターに一階から一緒に乗った時なのですが、エレベーターの行先階ボタンを間違えて押されました。

 

お客様
あちゃーーー💦
また、やっちゃったよ・・・
ついつい家のマンションの階を押す時があるんだよね・・・

 

そこで私は、その間違えられた行先階のボタンをダブルクリック!(2回連打)

 

すると見事に、光っていた行先階は消えました。

 

お客様
すごい!
今何したの?

 

前田
2回連打したら、キャンセルできる時がありますよ!

 

めちゃめちゃ、喜んでくださいました。

 

私もこれはサラリーマン時代(もう10年以上前)に、上司と一緒にエレベーターに乗っている時に、同じように行先階を間違えた時に、教えてもらって初めて知りました。

 

私の住んでいるマンションは、以前はキャンセル機能がなかったのですが、数年前に、エレベーターの箱ごとリニューアルされて、それからはキャンセル機能が付いたので、車が置いてある2階か、1階の玄関かで間違えた時などには重宝しています。

 

ちなみに私のマンションは、2連打ではキャンセルとならず、3連打でキャンセルとなる仕様でした。

 

エレベーターのメーカーにより、仕様は異なるようです。

 

そういえば、昔、うちのマンションで何回か全階押されていた時がありました。(いたずらで💦)

 

イメージは、こんな感じ。

👇

エレベーターボタン全階

 

1階で待っている場合は、各階で止まるのを見て待つしかないですが、中に入っていれば、連打しまくりでキャンセルすることができますね。

 

というわけで、必ずしも行先階がキャンセルできるとは限りません(昔の古いエレベーターは無理だと思います。)が、もし間違った階を押してしまった場合は、2回連打または3回連打を試してみるのもいいかもしれませんね。

 

エレベーターのキャンセル方法が、エレベーター内に書いてあることは見たことがないので、知っていると便利な機能かも。

 

開業したばかりにピッタリ!月額1,000円のHP制作サービス

お店自慢

 


ではでは~♪

 

感謝の気持ちを忘れず、多くの方が繋がるきっかけに。

合同会社エムリンクス

代表社員 前田 英隆
〒730-0803
広島市中区広瀬北町3-11 和光広瀬ビル3F
Tel :090-6478-7048
Mail:info@m-links.co.jp
LINE:https://line.me/ti/p/%40omisejiman

LINE公式アカウント

中国新聞マイベストプロ広島

 

ウェブ制作事業

初期費用0円、月額1,100円『お店自慢』https://www.m-links.co.jp/omisejiman/ 初期費用0円、月額5,500円『繁盛店』https://www.m-links.co.jp/[…]

IMG

 

 

>ホームページは自分で作る!

ホームページは自分で作る!

とにかく自分でホームページをいじりたい!ホームページ制作の知識ゼロの初心者を対象にした講座です。当講座では、ワードプレスでホームページを一緒に作成していきます。

CTR IMG