読まれる記事と読まれない記事の違い

読まれる記事と読まれない記事の違い

ホームページ制作をしておりますエムリンクスの前田です。

 

ブログやホームページを書いている時でも、読まれる記事と読まれない記事があります。

 

例えばブログを100ページ書いた場合、全体のうち1割位はよく読まれる記事ですが、残りの9割はあまり読まれない記事の可能性が高いです。

 

普通に考えれば、1人の人が書いている記事であれば、すべて平等に読まれそうな気がします。

 

しかし、それにもかかわらず、実際には1割ぐらいしかしっかりと読まれる記事がないのが現実です。

 

なぜ、よく読まれる記事と読まれない記事があるかと言えば、それは記事の内容にあります。

 

興味深い記事は読まれますが、あまり興味深くない記事、つまり人が関心を抱かないような内容が読まれる事はまずありません。

 

では、読まれる記事とそうでない記事はどのように判断したらよいでしょうか。

 

実は、この部分は非常に難しい問題でもあります。

 

なぜなら、書いている本人もよく分からないからです。

 

書いている本人は、毎回すべての記事が読まれることを想定して丁寧に書いているでしょう。

 

そして、よく読まれるように丁寧に検証をして見直しをしているはずです。

 

それにもかかわらず、読まれる記事とあまり閲覧数が伸びない記事があるのは、主観と客観のズレと言っても過言ではありません。

 

つまり、読まれる記事と言うのは、一般的に面白い記事になります。

 

もし、書いている本人が読者と同じ目線になり、一般受けする内容を書いたとすればかなり高い確率で読まれるでしょう。

 

しかし実際には、主観と客観が一致していないことの方が多く、結果的に閲覧数が少ないものができあがってしまいます。

 

ひどい場合には、10倍以上の閲覧者数の違いが出ることだってあります。

 

これをなくすための方法の1つは、とにかく読まれている記事の特徴を掴むことだと思います。

 

アクセス数の多い読まれているものを全てピックアップし、何か共通点がないか探ることが重要なのかなと思っています。


ではでは~♪

 

感謝の気持ちを忘れず、多くの方が繋がるきっかけに。

合同会社エムリンクス

代表社員 前田 英隆
〒730-0803
広島市中区広瀬北町3-11 和光広瀬ビル3F
Tel :090-6478-7048
Mail:info@m-links.co.jp
LINE:https://line.me/ti/p/%40omisejiman

LINE公式アカウント

中国新聞マイベストプロ広島

 

ウェブ制作事業

初期費用0円、月額1,100円『お店自慢』https://www.m-links.co.jp/omisejiman/ 初期費用0円、月額5,500円『繁盛店』https://www.m-links.co.jp/[…]

IMG

 

 

>ホームページは自分で作る!

ホームページは自分で作る!

とにかく自分でホームページをいじりたい!ホームページ制作の知識ゼロの初心者を対象にした講座です。当講座では、ワードプレスでホームページを一緒に作成していきます。

CTR IMG